2005年12月31日

2006年皇室カレンダーにチェンジ

午後に吉祥寺パトロールに出掛ける。
まぁ、レコ屋をしぶとく巡ったりするだけな
わけですが、冬のレコ屋はやっぱいいですねぇ、
音が何だかすごく温かいもんなぁ。

欲しいの買ってくとなると、とても金が
足らんので1枚も買わないことにする。

悔しい。

負け惜しみではあるが、唯一の収穫といえば、
例えばシリアポールの「夢で逢えたら」とかが
6000円まで値上がりしてることを知れたことっす。
こーゆーのチマチマ売って、欲しいもんを
ドンドン買えばいいんでしょうが、それは癪だ。

今年最終営業日のブルウムーンに立ち寄って
ごあいさつ。冬のビールはやっぱうまいですね。

帰宅後、今日CD買えなかった恨みをはらすべく、
iPod shuffleに満タンに曲を詰め込むことにする。

テーマは、
「都市生活で枯れ枯れになった青年の心にガソリンを」
なわけですが、そんなの1G程度に収められるはずもなく、
マーサ&ザ・ヴァンデラスから斉藤由貴までという、
もはや節操無しの無茶苦茶な選曲や。

曲を整理してて気付いたのは、何気にビーチボーイズが
多いということでした。

青年の枯れ枯れ心にビーチボーイズはお似合いだ。
ドラッギーで且つロマンティシズムに満ち満ちている、
その美しさたるや、いわば毒気そのものであります。
癒される〜。(←毒にあたってカラダが痺れている)

いかん、もう寝る。
明日は夕方からずっとテレビに向かいます。


今日の一言/なんもかんも晴れろ
今日の一曲/高田渡「火吹竹」


posted by pandagonia at 04:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

ブタの自由に慣れてはいけない

貧乏なワシがはたして年を越せるのか、を
関係各位のみなさんが心配してくださった
ようで、今、大量の食料がウチにあります。

こんだけあれば、冬休みは完全にヒキコモリ
態勢に突入できます。外出する必要なし。

冬眠しょっぱな気合を入れようと、寝起きに
カレーを3杯食べました。そして昼寝。んで
飲んではつまみ、酔っては寝る。

太るな。


今日の一言/初めてPCで年賀状作ったよ
今日の一曲/ワタナベイビー「さぼる」
posted by pandagonia at 22:33| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

WALTZ FOR DEV

平和なニュースを聞いたのは
夕方のNHK放送だったのですが、
各所に出てる記事とは違って、
その夕方のNHK放送では

犯人の調子のいい回はスコア180くらい
だったらしいし、犯人のコメントは
「仕事でムシャクシャしていて、ピンを
倒しまくってる間は楽しかった、もっと
ボウリングをやりたかった」らしい。

そんな投げ続けたら普通、腕プルプルやぞ。
個人的には犯人に好感を抱きました。
だって今どき、似た動機で殺人なんか平気で
やらかす時代ですからね、球にこだわるあたり
青春アミーゴやね。

暇な年末年始、「独りボウリング」に挑戦
しようかどうか迷っています。

今日の一言/3拍子が好きだ、と今更気付いた
今日の一曲/小島麻由美「はつ恋」
posted by pandagonia at 01:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

オレカメに弱ぇから

いや、もう、 ですねぇ。

去年の年末の一大ニュースを考えると、
今年は特に何もねぇなぁ。

2005年の一大事は
亀が目の前に現れてそして去っていったことくらいだ。

また飼いたい。

今日の一言/ハッスル…イン卵…観たかった…
今日の一曲/ゆらゆら帝国「タートルトーク」
posted by pandagonia at 01:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

泥酔への疾走はどうして正気のようにみえるのか

「近所の店の閉店セールで安かったから」
という理由で、母親が安酒を大量に送って
きてくれたよ。

これだけあれば、確かに豊かな気持ちに
なるよ。年も越せそうだよ。

が、さっき数えてみたんだけれど、
焼酎5.4リットル、ウイスキー12.6リットル
を一気によこすとはやりすぎだと思うよ、
お母さんよ。

挙句、電話で「飲みすぎたらいかんよ」と母は
アドバイスしてくれつつ、「そういえばまた
お店に焼酎並んどったけん、買っとこうか?」

あくまで安酒、なのが九州っぽいですね。
高級な酒を送ってくれてもいいのにな。

ワシは日々の生活で、月日の流れの早さばかりを
感じているのですが、こうしてあらためて
“これから飲み干すべきお酒”を眼前に並べられ、
さらに“お酒をもっと送ろうか?”と言われると、
それら全部飲み干していくより他ないので、
人生はまだまだ長えな、と思います。

今日の一言/全身のコリを今夜の忘年会でほぐす
今日の一曲/憂歌団「嫌んなった」
posted by pandagonia at 13:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

ふたりはプリキュア

今宵、銀座でギャングとポリスの
ストリートファイトを目撃した。
まぁ、ファイトかます時点で、どちらも
サンピンクラスなんだろうけれども。

ワシの高校時代の友人が、関西の某私大の
応援団に入部し、こう語ったことがある。
「応援団の就職先は警察かヤクザ」

その時は“へぇそんなもんか”と思ったもんだ
けれど、今夜“あぁそんなもんだ”と思った。

どっちもどっち、のいい勝負だったからなぁ。
合法と違法を区別するオブラートはあれど、
同業と言えましょう。

レベルの問題だ。


今日の一言/夜中の銀座線どうにかしてくれ
今日の一曲/小沢健二「天使たちのシーン」


posted by pandagonia at 01:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

穴のあいた財布が僕に「金をくれ…」と

誰も俺のことなんか見てやしないぜ。
ただ、ロックンロールだけが俺のことを
常に見張っているぜ、監視しているぜ。
怖いぜ。

今日の一言/今夜は比較的、寒くないですね
今日の一曲/鈴木蘭々「花とみつばち」
        (秀逸な郷ひろみのカヴァーです)
posted by pandagonia at 01:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

頼むから電車内で喧嘩しないでくれ

諸々を引き落とされる銀行口座に
予め金を入れておいてですね、
支払日を過ぎてもその口座に、
金がちょこっとあるなぁ不思議だなぁ
と思って使い込んでいたら、
何のこたぁない、支払金額を
満たしていなかったので、支払日に
引き落とされていなかっただけの話で、
督促状が家に舞い込んだのでした。
なんか、日々、フツーすぎるよな。
電車内のカップルの喧嘩とかな。

今日の一言/いいのか、不通で?
今日の一曲/テレサテン「時の流れに身をまかせ」
posted by pandagonia at 01:59| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

楚人に耐震設計と頭髪を偽造する者あり

今日、夜の地下鉄で、ワシの隣に司馬遼太郎
みたいな見事な白髪頭のジジイが立っておられ
ましてですね、んで彼の耳からはこれまた見事な
耳毛がワサワサと生えまくっているのですが、
その耳毛はすごい黒いんですよ。変ですよね。

税収上げたいから酒税もたばこ税も上げるんで
しょうけれど、その割に、未成年の飲酒への
警告ポスターとかたばこ害の警告文とか過剰に
巷にあふれさせていますよね。変ですよね。

寒いからお酒ガブガブ飲んでカラダを温めて
いるのに、やたらトイレが近くなってしまい、
ポカポカの尿を体内から出すということは、
放尿のたびに体温が下がります。これも変です。

起きるために眠る、けど起きるから眠る。変です。
生きてくことは死んでいくこと。これも変です。

ここで言った“変”は、まぁ、矛盾ってことで
しょうけれど、人間は矛盾という土をこねてこねて
固めたようなものなんでしょうから、思うに、
矛盾を抱えられんようなヤツは信用せんでいい。

ということで、冒頭に挙げた白髪黒耳毛ジジイは
(御本人とは全くもって関係無い話なのですが)
ワシ的に大いにアリ。あんなジジイになりたい。

今日の一言/あねはあいどる
今日の一曲/井上陽水「メリークリスマス」
※陽水はハゲチョー界において物議かもす予感。
 個人的にはハゲパーという新ジャンルに期待。


posted by pandagonia at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライ麦畑にはもう美しい夢もない

実は先週末から新パソコンを導入しています。
(小山氏から譲り受けたPCは地下室に放った)
速えー速えー。超便利。

それでさっきようやくiTunes入れてこそこそと
shuffleへの曲導入をやっていたのです。

んで、ふと思い出したことがあります。
昔から思ってたことなんですけれど、
ORIGINAL LOVEの「ORANGE MECHANIC SUICIDE」は
サリンジャーの「バナナフィッシュにうってつけの日」
と私の中では風景モロかぶりなんですが、どうじゃろう。
既出だったらすみません。

今日の一言/忘年会シーズン、うぜえ
今日の一曲/ORIGINAL LOVE「X'mas NO HI」



posted by pandagonia at 02:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

正装は終わった

「山達先生のクリスマスイブが20年連続
 TOP100入りの大記録樹立」という記事に、
さすが山達や、と敬服するに至りましたが、
それで今思い出したのが、今宵深夜の
とあるスナックから聞こえてきたカラオケ、
曲はジョンレノンのハッピークリスマス。

情けないオケとオッサンのヨレヨレ声が
やけに哀愁を帯びており、そこにスナックの
女たちの♪ヲーイーズオーバー♪が重なり、
何かしらんが俺は無性に悲しい気持ちになった。

今日の一言/水道水がもはや痛い
今日の一曲/ペイルファウンテンズ「benoit's christmas」
posted by pandagonia at 02:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

さよならビリーザキッド

最近、とみに肉体の衰えを感じます。
こう言ってしまうのは、非常に安っぽくて
すげぇヤなんですが、実際、カラダが
ついてこんのです。目がショボショボする。
冷静に、悲しい。

みのもんたを想う。
彼は「暑い、寒い、眠い、疲れた」を
自ら禁句としているらしいっすよ。
たぶん彼は今飲んでて、早朝には朝ズバだ。

やれるもん勝ちだ。
ワシももんたにならって朝イチで
レッドアイ飲むわ。

今日の一冊/最強伝説黒沢
今日の一曲/大貫妙子「突然の贈り物」
posted by pandagonia at 01:53| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

古本の隣には都会のエルグレコ

さっき、いつもの古本屋に立ち寄ったところ、
店員はいつもの無愛想野郎で、ワシが計850円の
買い物をするんで1万円札を渡したら、野郎は
自信満々に「8150円のお返しです」と言う。

ま、コマゴマとした支払いの場面でですね、
「あぁこいつお釣り間違えてる、足んねーよ」
と思うことはよくあるもんで、そんな時は
運が悪いかったと諦める癖があるワシですが、
やっぱ千円札ともなると引き下がれないので
恐る恐る言い返してみた。

「あのぅ、あと千円いいですかね?850円で
 1万円なので…」
すると野郎は
「あぁ…」
超無愛想。千円札1枚を片手でよこしやがる。

ワシの理想とする古本屋である。


今日の一言/寒すぎる。南国に行きたい。
今日の一曲/JUDE「SILVET」
posted by pandagonia at 01:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

山尻記

朝の電車。
たくさんの女子高生が座席に座って、おのおの
ノートやプリントや教科書を広げています。
きっと期末テストなんだな。いーねー。
みんな制服が違ってるのがいーねー。

ワシの左にも女子高生2人組が座す。
彼女らの広げたるは国語の教科書で、テストの
範囲なんでしょうね、中島敦「山月記」に
ついて彼女らが語っている。

「主人公の名前が李徴って時点で難しくね?」
「ねー、意味わかんないよね」

ワシ、同じように高校生時分に山月記を
読んだけど、「かなりオモロいなぁ」という
感想だっただけに、残念な気持ちになった。

でも、その女子高生らがカワイかったら
微笑ましく会話を聞いてた気もします。
ヤツらブサイクだったからなー。残念。

そんなことがあって、今夜久々に山月記を
読み返したくなって、さっき本棚を探したの
ですが、無かった。たぶん4年前に月光荘を
引きはらった時に捨てた気がする。残念。

今日、信じられんくらいの肛門からの出血が
あった。残念なことだ。

今日の一言/今夜の夜空、星が相当きれい
今日の一曲/町田町蔵+北澤組「すっぽん○」


posted by pandagonia at 02:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

くよくよするなよ(By Bob Dylan)

ブログを開設して、それを特に告知したわけではない
のですが、アクセス解析をしてみると、結構訪問者が
いらしてるようで、すごく不思議だ。
あぁ、寒い、自部屋が。今年、秋はあったのか?

さて、引き続き、オモロイことになってるよ。
http://yukawanet.com/sunday/pic/tanuki.mp3

でも今回の姉さんモンダイが発覚することで、
思わぬ仕事が発生して潤う企業だってあるんだから、
経済っちゅうのは不思議ですよね。

ワシは実は政治経済学部経済学科卒業だけど、経済の
仕組みが一切わかりません、常に圏外ですでしたでしょう。

さて。

誰か、バイトをしないかね?(本気)

職種:飲み屋のいわゆるホール仕事
勤務地:銀座
時給:1000円
勤務時間:17時からあなたの終電まで
待遇:まかない付、交通費支給、ストレス一切なし
備考:店主がいるだけの小さなお店。
    できればオトナな女性を希望します。

お知り合いの方をご紹介いただくだけでも
構いません。ご連絡お待ちしております(本気)。

今日の一言/死にたいやつは死ね
今日の一曲/友部正人「Don't Think Twice,It's Alright」
          秀逸なディランのカヴァーです
posted by pandagonia at 02:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

カラテカバカ一代

夜の銀座で、つのだじろう先生とすれ違った。
和服姿が、キマっていた。

ワシはボタンの付いた服がすごく嫌いなので、
和服はいいなと思った。

終電で近くにいたギャルが「功名が辻」を
なぜかハードカバーで読んでて、いいなと思った。

ほぼ日で再開された番長ニュースで、
担当「番長、このイナゴって、養殖なんですかね?」
番長「和食じゃないの?」
素で答える田島番長は特にいいなと思った。

今日の一言/iPod shuffleの充電の仕方がわからん
今日の一曲/はっぴいえんど「朝」
posted by pandagonia at 01:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

恐れ入谷の鬼子母豚

輪切りにしたレンコンをじっと見てると、
タイムボカンを思い出す。

たぶんドクロベェ様とかあの豚のフォルム
つーかラインが、そう思わせるのだ。

切ない。シビビーンと行くしかない。
たぶん大¥師匠にしか判ってもらえない。

今日の一言/水道水が冷たすぎる
今日の一曲/山本正之「シビビーンラプソディ」
posted by pandagonia at 02:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

リッケン馬鹿ばっか

これ結構笑ったわ。
http://yukawanet.com/sunday/pic/vipstar.html

今日の一言/寒い
今日の一曲/くるり「(It's Only) R'nR Workshop!」
posted by pandagonia at 01:53| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

ドブログ日記を始めます

深夜に銀座をテクテク歩いていたら、
とある路地にスーツ姿の極道の方々の
団体がいらして、その中に混じっている
B-BOY数名の姿を見かけた。

そのB-BOYたちの顔をよく見ると
それはやはり険しい極道顔であり、
どうやらスーツ姿の極道の方々の下で
お勤めに励む舎弟らしい。

ジャパニーズヤクザの世界にも
アメリカンな風が押し寄せているのかな、
ギャングスタラップでもかましてくれたら
ミモノなんだがな、と思いながら
しばらく歩を進めて行くと、
極道の方々が出入りしてるのを
よく見かけるビルにさしかかった。

ビルの前にはいつものように
ごっつい極道の方々が並んでたのだが、
そのビルから岡持ちのおっちゃんが
出てきた。

(この岡持ちのおっちゃんは、
銀座6〜8丁目辺りで朝から晩まで
中華料理屋の出前を徒歩で
やってる人で、俺はほとんど毎日
どこかの路地ですれ違う。
小柄で結構なお歳なのだが、
ちょっと不自由気味の足を
ヒョコヒョコさせて厨房服姿で
いっつも歩き回っている。)

俺が「こんな遅い時間までおっちゃん、
出前届けてるのかぁ」と思った時だった。
ビルの前に並んでる極道の方々が
なんとその岡持ちのおっちゃんに
「こんにちは!」「ご苦労様です!」
と次々に頭を下げながら
礼儀正しくあいさつするではないか。

おっちゃんはといえば、
いつもと変わらぬテンションで
軽〜く「どうも」という感じで
ヒョコヒョコ歩いて去って行く。

常日頃、俺はこの岡持ちのおっちゃんの
銀座を過剰に歩き回る姿を
不思議に思っていたのだが、
今夜その秘密に触れた気がした。

ほら、タケちゃんの座頭市の
終わりのほうであったでしょう、
ヨボヨボ小市民として
細々と居酒屋やってる老人が、
それが実は世を忍ぶ姿で、
本当は極道の大親分だったってやつ。

岡持ちのおっちゃんがまさにそれなんだ、
きっとそうだ。それなら全て納得がいくもんな。
現役としては極道をとうに引退したけど、
岡持ちという小市民を演じながら
世間の目を欺きつつ日々銀座を見回り、
実は大親分として銀座裏世界を
治めておられるというわけだ。

いや、待てよ、大親分ではなく
凄腕の運び屋?
岡持ちケースには実は
ラーメンも餃子も丼も入っておらず、
そこには白い粉やピストル…
この線も大いにありえるなぁ。

いかん、これ以上の詮索はすまい。
俺が消されてしまう。


などという妄想に耽っている間に、
土日が終わってしまった。
今日は久々の雨でしたね。

今日の一言/寒い部屋でビール飲み続けると小便がやたら
          近くなっていかん
今日の一曲/荒井由実「雨のステイション」
posted by pandagonia at 19:50| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。