2006年02月28日

土下座をしたら鼻が垂れて 心が入らず

無事に早割価格でチケットを手に入れることに
成功した我々フジロックァルテットのために、
先日ワタシは夏の萎え場に車で突撃かける際の
BGMとなるべきCDを探しに個人的に吉祥寺を彷徨。
(寒空のもと、夏空を妄想してよだれを垂らす)

さんざ歩き、足を棒にして購入しましたるは、
MCハマー「プリーズ・ハマー・どんと・ハーテム」。

結果的に100円以下だったってのもあるにはあるが、
去年フジロック帰りに毎度立ち寄る温泉の駐車場の
ボロスピーカーから「U Can't Touch This」が突如
流れてきて、個人的に心の内で異常なるヴァイヴスを
感じてしまったから、というのが主たる動機。
いや〜、ギザ カッコヨロス。

ここ数年のBGM「イエローサブマリン」から矛先変え、
今年はこれで切なくて情けない夏を迎えたい。

さて、そんな戯言はさておき、
「なんだか見るたびにどんどんキレイになってく」と
笑って眺めていたクリちゃん(クリスタル・ケイ先生)、
こないだテレビで見たら更に超キレイになっていて
本気でビックリすた(る)。あやかりたい。寝る。

今日の一言/パンク・ポンク読み返したい
今日の一曲/エレファントカシマシ「デーデ」(絶叫)


posted by pandagonia at 00:57| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

酒、命の水の調べ

Baba O'Riley(僕もWHO好きです)さんと
やまゆうさんからもらった酒バトンです。

Q1.酔うと基本的にどうなりますか?
 気が緩んでる時に酔うと
 気がさらに緩んで口元も緩み、
 気が荒れてる時に酔うと
 気がさらに荒れて口元も荒む、が
 最近は大抵記憶を亡くして翌日
 反省することさえ諦めてしまう、が
 言えるのは酔うと基本的に諦念に
 覆われるということです。

Q2.酔っ払った時の、最悪の失敗談はなんですか?
 うんこまみれの和式便器に流れる水が
 とても清潔に思えて、手ですくって
 うがいを繰り返したこと。

Q3.その時はどの位飲みましたか?
 ジンをちょっと。

Q4.最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?
 尊厳死。

Q5.酔っ払って迷惑を掛けた人にこの場で謝りましょう。
 すんませんでした。

Q6.今、冷蔵庫に入っているお酒の量は?
 お酒は冷蔵庫に入れない。

Q7.好きな銘柄は?
 鬼ころしと電気ブラン以外なら何でもいい。 

Q8.最近最後に飲んだお店は?
 特に名は秘す。

Q9.良く飲む、思い入れのあるお酒5品は?
 ビールとバーボンと焼酎とラムと
 ブルウムーンのウォッカエスプレッソ。

Q10.バトンのジョッキを渡すヒト、5人は?
 故キースムーン
 故中島らも
 故チェットベイカー
 故高田渡
 故リーブリロー

今日の一言/ゆいちゃんいい
今日の一曲/オーティスレディング「These arms of mine」
posted by pandagonia at 01:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

お尻を出した子、一等賞

おもろいんだけど
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060221-00000004-yom-soci
なんだかなぁ

今日の一言/PSEマークを人間の額に刻め
今日の一曲/SOUL'd OUT「BLUES」
posted by pandagonia at 01:01| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

安全への希求は放棄せよ

こないだフジロック早割に申し込んでからは、
「まぁ当たんだろ、はずれたことねーし」と
でかい態度で構えながらその他の雑種を飲み飲み、
フジロック主食の魚肉ソーセージを齧っておったの
ですが、あぁ、今年見事はずれてしまいました。

まいった。

いや、別にまいることでもなく、正規料金で行く
だけの話なのですが、なんつーんですか、ちと、
気分的な盛り上がりをスカされたような気が
しないでもなく、それはつまり、年がら年中、
夏のことばかり考えては、塞ぎ込む自分を誤魔化す
性分によるとこ大、な証なのかもしれません。

いつだって自分を支えてくれるのは、夏の記憶じゃ。

去年の夏、フジロック前にミナミちゃんにもらった
口琴を鳴らして、今夜をビョヨョ〜ンと処理。

今日の一言/世の中をよくする前に、自分をなんとかします。
今日の一曲/早見優「夏色のナンシー」
posted by pandagonia at 00:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

君は笑われたことがないんだろ

ここんとこずっと、土日の休みといえば
「嵐の1日孫になります」をTVで眺めては
頬をゆるめることに始まり、気がつけば
「世界ウルルン滞在記」をTVで眺めては、
にこやかに休日を終えるという、まっこと
“のほほん”とした時間に身をゆだねて
生きながらえておるわけでありまして、
「どうにかしてーよ、この俺を」と一念発起。

先週、無性に大根おろしをかっ喰らいたい衝動に
駆られたので、おろしましたよ大根一本、土曜日に。

大根おろしにポン酢をかけてバクバクッと。うまい。

その時は「獲物に突進して喰らいつく自分」を
何てワイルドなんだ!と思ったりもしたけれど、
冷静に月曜日になって考えてみますと、
自分でおろした大根おろしをむさぼり喰らって
満足しとる男のどこがワイルドなんじゃ、と
さっき「あいのり」観て気付きました。

井の中のワイルド HOTEIを知らず

と今、自責の念にかられ。ちくしょう。
今年の抱負「ワイルド ワイド (ラブ)!」

今日の一言/もやし炒め食いてえ
今日の一曲/岩見十夢「キスしようBaby」


posted by pandagonia at 00:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

夜は昼を信じることなく

2浪のドラ息子という立場から振り返ると、ちょうど
9年前のワシは今頃、私大受験真っ只中で中野の街を
ウロウロしながら悶々としていたはずで、9年後の
今も同じ心境でウロウロ悶々と同じことを考え、夜に
逃げ場を移して酔って何でも誤魔化すのは同じで、
一体これまで何をやってきたのだと思ったりもする
けれど、まぁ、そんなもんだろうと思ったりもするし、
たぶん9年前の彼が今のワシと出会うなら、もちろん
こんな大人を無視するのだろうけれども、ワシだって
今はそんな青二才を無視するし、じゃあ何じゃい、
ふとそんなこと思うのは2006年だからかい、と問う
ならば、別にそんなことでもなく、自分が自分と
入れ替わり、コンビニの店員さんと自分が入れ替わり、
少女と自分が入れ替わり、ジジイと自分が入れ替わり、
浮浪者と自分が入れ替わる、そんな瞬間が日常に
いっぱいあって、ワシゃ暇人かと思うだけであって、
今も昔も将来も生きているように感じながら、ただ
春を待ち、そして桜が咲いたり散ったりするのを
見ながら、また泥酔して潰れてしまうのでしょう、
などと書いてはみたものの、別にどーだっていい話
だし、そもそも春に興味はねえ!、問題は夏だ夏!
とポジティブな態度を自分にけしかけてみたりする、
そんな情けない夜は、やっぱ重油級のブルース頼みだ。
成長一切なし(焦)。

今日の一言/今日は暖かかったっすねぇ
今日の一曲/MAGIC SAM「That's All I Need」   
posted by pandagonia at 01:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

剣客商売

これすげーっすわ。
ヘッドフォンで聴くと、
ゾワゾワする。
歳取ってくるとなかなか
ゾワゾワしなくなるもんなぁ。
人間たるもの、
ゾワゾワせんといかん。

今日の一言/いつも黒人がゾワゾワにしてくれるよ
今日の一曲/ロバートジョンスン「四辻ブルーズ」
posted by pandagonia at 01:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

武士は喰わねどビール腹

とある立喰そば屋へフラリと立ち寄ったところ、
カウンター越しの厨房にはジジイとA-BOYが2人、
まぁ、時間が時間だけにかなりマタ〜リとした
空気がそこに流れていたのですが、垂れ流しの
有線からスピッツ「スパイダー」が流れた途端、
そのA-BOYが突然「スパイダー」を歌いだして、
ノリノリでそばを茹であげているもんだから、
ワシは括目せざるを得ず、何ともオカシな光景に
ただ己の七味いっぱいのそばをすするより他なく、
件の曲が終わるや否やまた何事もなかったかの
ように黙り込んでしまう店員A-BOY氏を見て、
「この店、また来よう」と思うのでありました。
人にはそれぞれ事情がある。

今日の一言/突然の雪は朝の井の頭線をも脅かす
今日の一曲/ヴァレリーカーター「Ooh Child」
posted by pandagonia at 01:24| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

SLIDE 懐かしい痛み

夜中に最寄駅で降りると、えらく雪が降っていて、
参ったもんだと肩をいからせ帰路を歩いてみれば、
案の定(というか突然の雨でもよく傘を拾う性質)、
ビニ傘が路上に落ちているもんだから、そいつを
拾いあげてひろげれば浮浪者臭のするビニ傘で、
それでようやく濡れずに今夜、帰宅できました。

今日の一言/凍えたカラダにゃ温かいスープじゃ
今日の一曲/憂歌団「シカゴ・バウンド」
posted by pandagonia at 01:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

ザギンのチャンネーとシクヨロちゃんで

なんのかんので約5年弱になりますか、
平日はほぼ毎日通った 銀座 でありますが、
今日をもってしばらくは、そうそう足を
運ぶことはなくなるでしょう。

おもろい街ですから、いずれチャラチャラと
小遣い豊富に使える身分に自分がなったら、
人生を謳歌するために通いたいと思います。


今日の一言/銀座のランチは日本一ってか?
今日の一曲/石原裕次郎・牧村旬子「銀座の恋の物語」
posted by pandagonia at 01:54| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。