2007年12月16日

あぁ スチャラカに いつまでも

吉祥寺タクシー乗り場の列の中、あいつ相当でっけぇなと
気になったシルエット、よく見たらやはり宇梶剛士だった。

---

上々颱風@東京キネマ倶楽部を観てきた。素晴らしかった。

おい何がどう素晴らしかったかを言えやこら、という話かも
しれないけれど、こーゆーのは体験しないとわからんもので
あり、なかなか説明は難しい。けどあえて具体的に言うと、

・行きの山手線御徒町付近、超イケてるスーツとベロアコート
 を着込んだフランス人男性がケータイでビジネス話をかます
 その後ろで、日本人の土方系老人男性が同車両でひたすら
 酒臭いあくびを繰り返す

・そんな車両を、頭に病をお持ちの小人のオジサンが運動会
 のように走り回る、乗客がびびりながら沈黙している

といったような不思議な磁場に巻き込まれつつ鶯谷の会場に
向かう感じがとてもいいし、心をとことん潤してくれるライヴ
にすっかり感動しつつ、その一方でわけのわからない客層に
たじろぎ、終了後は味な居酒屋でちょっと飲んで帰る、という
そんな1日が、とても素晴らしく思えるというだけなんだけれど、
それらは全てそのライヴにかかってる、っちゅうのがいいすなぁ。


今日の小遣い帳/
ドリンク代 1,000円
鶯谷呑み代 1,800円
チーズ 137円
交通費 320円
-----------------------------
計 3,257円

今日の一曲/吉田美奈子「CHRISTMAS TREE」










posted by pandagonia at 03:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。