2007年12月31日

三日月君の結婚が今更ながらかなり
ショックと言っても過言ではないのだ

わたしは「休み」が大好きで、夢見てるのは、死ぬまで連休。

人によっては、休みがあっても時間を持て余してヒマなだけだ
という意見を聞いたりもしますが、どーゆーつもりなんだろうか?
理解できない。

が、この年齢でなまじ冬休みをのんびり送れるとなりますと、
人身事故=やらせ説と同様、冬休み=やらせ、では?という
考えも浮かんできます。仕組まれた罠なのではないかと。

休ます→買わす→満たす→さらに買わす→働かす→休ます…
的な。わたしなども格好の餌食みたいなもんで、冬休みとか

 好きな時に好きなだけつまんで酒を飲む 
 ↓
 気分が良くなって散歩
 ↓
 古本屋中古CD屋を巡って楽しいお買い物
 ↓
 そんな戦利品を楽しみながら家で暴飲暴食
 ↓
 寝まくった挙句、起きたら飲んでつまむ
 ↓
 なんか最近太ってきたし、とデカめの服を買う
 ↓
 服もデカくなったし多少はよかろうと暴飲暴食
 ↓
 あ、年末年始でレコ屋のセールだ、と散財
 ↓
 いやー楽しいと戦利品を聴きながら暴飲暴食
 ↓
 ま、正月休みだし、と読書を楽しむうちに朝
 ↓
 眠れないので早朝から深酒
 ↓
 おかしな生活リズムの渦に沈んでしまう
 ↓
 ぼんやり罪の意識を感じてしまう
 ↓
 償いのつもりで労働、資本主義の奴隷と化す

という、「デブる・金を失う・体調を悪くする」だけの 
事態に向かうことが自分でわかりきっておるのですが、
それを律する気などさらさらない。

それではみなさん、よいお年を〜
さよなら2007〜
20071230.jpg


金土日の小遣い帳/
カスケイドランチ 2,079円
忘年会 11,500円
交通費 310円
財布紐 5,145円
ジーパン 2,992円
冬眠用食材 2,994円
発泡酒 2,410円
東琢磨編「国境を動揺させるロックンロール-SFU」 1,050円
mono-folio 「sing」 2,050円
友川かずき「やっと一枚目」 1,575円
V.A. 「GLASS ONION songs of the beatles」 1,365円
ARETHA FRANKLIN 「LADY SOUL」 1,050円
O.V.Wright 「The Soul of O.V.Wright」 1,260円
the moments 「Love On A Two-Way Street」 840円
SHING02 「400」 2,100円
長谷川健一「星霜」 1,260円
VAN MORRISON 「ASTRAL WEEKS」 945円
CECILIO&KAPONO 「NIGHT MUSIC」 756円
Paul McCartney 「Tug Of War」 1,050円
MADNESS 「the best of MADNESS」 756円
TALKING HEADS 「LITTLE CREATURES」 1,134円
-----------------------------
計 44,621円

今日の一曲/加藤登紀子「知床旅情」



posted by pandagonia at 03:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。